FC2ブログ

足立区出身税理士の海外旅行記

地元の東京都足立区で事務所を開業している税理士の海外旅行記です。

総括(UAE・オマーン旅行83)

 既に何度か触れている通り、宿泊中に何度か監視されているかのような気がしたことや、私の行動をほぼ一部始終見ていたことなど、あらゆる状況を考えるとどう考えてもニズワのホテルではないかとの結論に至ってしまう。
 無論、このホテルには大変良くしてもらったし、感謝すべき点は多々あった。また、残念ながら仮に私の推測通りであったとしても、オーナーはじめホテルぐるみの犯行であるとは考えられない。あくまで個人的考えであるが、海外で軽犯罪(スリ・置き引きなど)の被害者になった場合、被害者の方にも油断や非があることも少なくなく、今回の私のケースはその典型例であろう。
 これまで幸いにも犯罪被害に遭わなかったことに感謝する一方、最初に犯罪被害に遭うのはどこの国であり、どのような犯罪に巻き込まれるのかについて不安や心配は常に付きまとった。その国が旅行先として私が最も高く評価したオマーンであったことは大変悲しいことではあるが、これによりオマーンに対する評価が下がることはない。また、最初の犯罪被害がもっと悲惨な重犯罪ではなく現金盗難レベルで済んだことは、ある意味ラッキーであったかもしれない。
 今回の盗難事件を戒めとして、安心安全な旅をしていくために海外旅行中における様々な注意点やその対策について、しっかり考えていく必要性を改めて強く感じた。

(完)

足立区の中野浩志税理士事務所
スポンサーサイト



トラックバック

トラックバック URL
http://nakanotax.blog.fc2.com/tb.php/1701-56e6210d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)