FC2ブログ

足立区出身税理士の海外旅行記

地元の東京都足立区で事務所を開業している税理士の海外旅行記です。

JALとの差(チリ・オーストラリア旅行7)

 英国航空のサービスに関する全般的な評価は、JALとは大きな差があると言わざるを得ない。特に目立った悪い点があるわけではないが、前項の配席に関する点、期待した機内食もそれほど美味くなかった点、CAの応対などなど。
 特に2回目の機内食の際には、あらかじめリクエストしておいたイングリッシュブレックファーストが品切れとのこと。確かにそのようなケースが生ずる可能性がある旨は案内されているが、仮にステータスの高い乗客へのサーブを優先したとしても、これだけ少ない搭乗客で品切れは理解に苦しむ。搭乗客が少ないのでそもそも選択肢を削ったか、或いは別の理由なのか・・・
 約14時間半というロングフライトであったが、機内で結構寝られたので時間の長さを感じることはなかった。サンチアゴ到着は約15分遅れの7時50分。だが、イミグレーションまでの移動、イミグレーションでの待ち時間、その後の税関移動や待ち時間などにより、空港を出たのは9時過ぎとなった。早朝到着便が多いせいなのか利用客が多かったにもかかわらず、イミグレーションの窓口は多くなく、また手際も決して良いとは言えないものであった。

足立区の中野浩志税理士事務所

スポンサーサイト



トラックバック

トラックバック URL
http://nakanotax.blog.fc2.com/tb.php/1708-14aa7c9f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)