FC2ブログ

足立区出身税理士の海外旅行記

地元の東京都足立区で事務所を開業している税理士の海外旅行記です。

食に対する過剰反応(インド旅行7)

 2日目の朝が来た。この日はまず、翌日に訪問予定であるアグラ(世界遺産タージマハルが所在する都市)行きの鉄道チケットをニューデリー駅で購入し、その後市内観光を予定している。 
 7時にはレストランに入り、ブッフェ形式の朝食を取った。メニューはインドを感じさせるものもあったが、これから毎食カレーを食べるであろうことを考え、特段意識せずに普段通りにチョイスした。その結果、日本のサラダバーの感覚で生野菜を結構取ってしまったのだが、食べる直前に気付いてこれだけは結局手を付けぬままレストランを後にした。今考えれば、こうしたストレスの方が体調にとって良くないとも思える程の神経質さである。神経質と言えば、歯磨きの後には念のためミネラルウオーターで口を濯ぐよう心掛けてもいた。
 部屋に戻って身支度を整えて8時前にはホテル出発。ホテルからコンノートプレイスの駅まで歩き、地下鉄でニューデリー駅まで行って外国人専用窓口でアグラ行きのチケットを購入する。一見難しい行程ではないと思うが、おそらくこれがインド旅行の苦労の始まりであったと言える。

中野浩志税理士事務所
スポンサーサイト



トラックバック

トラックバック URL
http://nakanotax.blog.fc2.com/tb.php/171-bcc05cdc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)