FC2ブログ

足立区出身税理士の海外旅行記

地元の東京都足立区で事務所を開業している税理士の海外旅行記です。

チリでの両替(チリ・オーストラリア旅行12)

 前述の通り、空港両替では失敗したものの、その後両替についてのトラブルはなかった。
 両替レートに関しては、アルマス広場周辺にある幾つかの両替店が良く、概ね1ドル=668~672程度(ノーコミッション)。ちなみに、イースター島の入場料は80ドル又は54,000ペソであり、このレートで換算すると1ドル=675ペソ。また、ホテル代をカード払いした時のレートも全く同じであった。従って、このレートはほぼ相場通りと言って良いだろう。私はこの中の1軒で1ドル=670ペソで200ドル分両替した。
 また、バスターミナル内にも両替所があったが、こちらは1ドル=661ペソとやや下落。だが、空港両替に比べれば遥かに良い。しかし、この劣悪空港レートを遥かに下回る場所もある。それはイースター島内であり、1ドル=500ペソ。しかも、銀行・土産物店・宿泊ホテルともにこのレートを提示されたため、島内統一レートである可能性が高い。幸いにもイースター島内の多くの場所ではドル払いが可能であるが、レートを考えれば明らかにペソ払いが有利である。
 なお、私が確認した限りでは日本円が両替できる店はなかったと記憶しているが、仮にあったとしても相当な劣悪レートを覚悟しなくてはならないだろう。

足立区の中野浩志税理士事務所
スポンサーサイト

トラックバック

トラックバック URL
http://nakanotax.blog.fc2.com/tb.php/1713-39dc64a9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad