FC2ブログ

足立区出身税理士の海外旅行記

地元の東京都足立区で事務所を開業している税理士の海外旅行記です。

やはり問題あり(チリ・オーストラリア旅行14)

 サンクリストバルの丘から地下鉄最寄駅までは15分ほど徒歩で移動。丘の正面はお洒落なパブやレストランが並んでおり、この付近で夕食を取っても良かったのだが、時間は17時過ぎであり、夜の移動リスクを考えて日暮れ前にホテルに戻ることを優先した。
 ホテル到着後はまずチェックインと会計手続きを済ませたのだが、その最終段階でカード決済料金が予約時の料金と大幅に異なることが判明。具体的には1泊3.8万ペソで予約していたにもかかわらず、提示された料金は5.4万ペソ。クレームを言って次に提示されたのは4.2万ペソ。
 当初から立地オンリーで選んだホテルであり、かつ午前中に到着した際の手際も悪かったので、何かトラブルの予感はしていたが、不幸にもそれが見事に的中した形となった。最終的にはこちらの主張が通ったが、それまでの不手際に対する詫びも無く、その後も淡々と事務が進められた。このホテルにはイースター島観光後も2泊滞在予定であったので、非常に不安になり、この後すぐに予約代行会社に連絡を取り、料金やその支払方法等について再度電話確認を行ったほどである。
 あくまで個人的な見解であるが、(無論国にもよるが)予約サイトでの評価が7.5未満のホテルは、オーバーブッキングや接客など様々なトラブルのリスクを意識しておいた方が良い。なお、幸いにもこの一件を除けば合計3泊の滞在中、このホテルに対して大きな不満を抱くことはなかった。

足立区の中野浩志税理士事務所
スポンサーサイト



トラックバック

トラックバック URL
http://nakanotax.blog.fc2.com/tb.php/1715-f561f003
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)