FC2ブログ

足立区出身税理士の海外旅行記

地元の東京都足立区で事務所を開業している税理士の海外旅行記です。

入島カード②(チリ・オーストラリア旅行17)

 この入島カードに関する英訳を確認すると、ホテルの予約確認書が必要である旨が記載されている。私は出発前、この「予約確認書」の範囲が非常に気になり、ホテル側に問合せた。
 具体的には、予約代行会社が発行する確認書レベルで良いのか、或いは宿泊ホテルが直接発行する確認書まで要求されるのかという点である。一般的に考えれば前者で十分であると考えられるが、国によっては後者のみ有効であるケースも実際に存在するので、不安を抱えていた次第。今考えれば明らかな杞憂であったのだが、万が一にも入島できないリスクを考え、慎重に確認を進めた。
本件についてホテルに問合せた結果としては、前者でも問題なしとのこと。それでも一抹の不安を抱えて出発窓口に向かったが、結局この予約確認書を見せることなく、パスポートと入島カードのみで処理が行われ、無事ゲートを通過することができた。
 結論としては、この入島カードは形式的なものであると考えられるので、過度に気にする必要はないが、現地で無用の混乱を避けるためにも、本件についてはあらかじめインプットしておいた方が良いだろう。

足立区の中野浩志税理士事務所
スポンサーサイト



トラックバック

トラックバック URL
http://nakanotax.blog.fc2.com/tb.php/1718-4b25c4ae
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)