FC2ブログ

足立区出身税理士の海外旅行記

地元の東京都足立区で事務所を開業している税理士の海外旅行記です。

天敵との遭遇(チリ・オーストラリア旅行21)

 1日の観光を終えて疲労した状況下において、更に2キロ歩くという肉体的疲労も去ることながら、正直私が一番心配したのは野犬の存在である。イースター島は野犬がやたら多く、島内の至る所で目にする。彼らは基本的に大人しく、意味なく観光客に吠えかかってくる可能性は極めて低いと思われるが、それでも夕方以降になると少し状況が変わってくるようであり、犬同士が吠え合う状況をしばしば目にした。特に私の宿泊ホテルは中心部から離れたエリアに立地していたため、その度合いが強く、夜間は数匹の犬の遠吠えや唸り声を何度も聞いた。
 つまり、人通りがほとんどないホテル周辺を夕方以降に下手にうろつくと、犬に絡まれる恐れがあり、特に日暮れ以降に徒歩で戻る場合には、そのリスクが増幅することは明らかであった。
 従ってイースター島滞在中は、夕食を早めに済ませて18時までにはホテルに戻り、19時前には就寝という変則的な生活を送ることになり、そのことがこの後体調不良に陥った一因になってしまうのだが、これについては後述したい。

足立区の中野浩志税理士事務所
スポンサーサイト



トラックバック

トラックバック URL
http://nakanotax.blog.fc2.com/tb.php/1722-656b70f7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)