FC2ブログ

足立区出身税理士の海外旅行記

地元の東京都足立区で事務所を開業している税理士の海外旅行記です。

イースター島時間(チリ・オーストラリア旅行24)

 19時に就寝し、起床は午前1時過ぎ。その後4時までシャワー&洗濯&日記作成などに費やし、二度寝して7時起床。信じられないことだが、この狂った生活リズムが3日3晩続いた。無論単純な時差ボケも要因であるが、ホテル周辺に散策に適した場所がなく、かつ多数の野犬がうろついているであろうことから、部屋に引きこもることになった点が大きいだろう。
 さすがにこの異常なリズムで過ごしたせいなのか、最終日には体調を崩してしまい、これが帰国後に診断された「百日咳」の原因となってしまったことは、この時点では知る由もない。
 ちなみにイースター島(というかこのホテル)のサイクルとして特徴的なこととしては、朝食開始時間が8時とかなり遅いことである。これまで各国で宿泊した中でも朝食開始時間8時は例がないかもしれない。加えて、8時にオープンすればまだしも、従業員の出勤時刻が8時であるため、必然的にオープンは8時10分頃になる。観光目的で来ている滞在者にとって朝の10分は結構重要である。これについては、他のアジア諸国でも頻繁にみられる事象であり、取り立てて問題にするようなことではないが、時間的にギリギリのプランを立てている場合には注意を要する。

足立区の中野浩志税理士事務所
スポンサーサイト



トラックバック

トラックバック URL
http://nakanotax.blog.fc2.com/tb.php/1725-76c80074
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)