FC2ブログ

足立区出身税理士の海外旅行記

地元の東京都足立区で事務所を開業している税理士の海外旅行記です。

セビッチェ(チリ・オーストラリア旅行29)

 初日の観光は15時半過ぎに終了。最終ポイントは各参加者の宿泊ホテルであったが、私は中心部で降ろしてもらった。降り際にチップを5ドル渡したが、この額は相場としてどうだったのかわからない(翌日も同様に対応)。だが、中国人2人組以外は皆幾らか渡しているように見えた。但し、この中国人らは翌日のツアーにも参加しているため、2日分を翌日まとめて渡した可能性もある。
 16時半過ぎまで中心部の散策を行い、その後は海岸近くのレストランで食事を取った。マンゴーピスコサワー+セビッチェ=2.1万ペソは本来であればびっくり価格であるが、既にイースター島の物価が予想以上であることは十分理解していたので、小洒落たレストランであればこの程度かかることは仕方ないところであろう。ちなみに、味は酒・料理ともに良かった。
 なお、セビッチェ(魚のマリネ)はチリの名物料理であり、少なくともイースター島のレストランではほぼ定番メニューとして置いている。ガイドブックなどであると前菜扱いになっていることもあるが、れっきとしたメイン料理であり、この料理とパン(通常は無料で付いてくる)で十分腹一杯になるので、他の料理をオーダーする必要はない。

足立区の中野浩志税理士事務所
スポンサーサイト



トラックバック

トラックバック URL
http://nakanotax.blog.fc2.com/tb.php/1730-3446761d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)