FC2ブログ

足立区出身税理士の海外旅行記

地元の東京都足立区で事務所を開業している税理士の海外旅行記です。

要領の悪いチェックイン(チリ・オーストラリア旅行37)

 イースター空港に到着したのはフライト出発の約1時間半前。少なくとも国内線であれば十分過ぎるほど余裕を持ったスケジュールであり、むしろ早く着き過ぎたことを心配した位であるが、チェックインカウンター前は既に長蛇の列が出来ていた。
 しかも、この列の進み具合がすこぶる悪く、上級会員用の優先カウンターも一般カウンターもほぼ同じ速さで流れていった。この当たりの乗客管理や捌き方については大いに改善の余地がある。ちなみに、同じホテルに宿泊していた日本人夫婦が何やらトラブっていたようであり、この間はタダでさえ少ないカウンターが1つ使えなくなったことも、チェックインに長時間要した一因である。
 フライトは定刻通り12時前に出発。帰りの席は予約した通り最前列の中央通路席であり、座席やエンタメ機器も往路の機材と比べると新しかった記憶がある。また、日本人観光客もおそらく数十人単位で搭乗しており、改めて日本人が多かったことに驚かされた。
 約4.5時間のフライトは順調であったが、風邪のせいで着陸時の気圧変動で耳が痛くなり、最後の10分は非常に辛い時間を過ごした。これまで少なくとも百回は飛行機に搭乗しているが、こうしたケースは初めてである。

足立区の中野浩志税理士事務所
スポンサーサイト



トラックバック

トラックバック URL
http://nakanotax.blog.fc2.com/tb.php/1738-ccc6e6c7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)