FC2ブログ

足立区出身税理士の海外旅行記

地元の東京都足立区で事務所を開業している税理士の海外旅行記です。

インドの地下鉄②(インド旅行10)

 購入したトークンを自動改札にかざすとゲートが開いてホームに入場できる。逆に出る時にはトークンを自動改札の挿入口に入れる(トークンは回収される)。但し、日本で言うPASMOのようなカードも発行されており、それを持っている利用者は改札機にカードをかざすだけで入退場できる。ちなみに、入退場に当たってはその方法がわからず迷っていると思われるインド人を結構見かけた。まだ完成して日が浅いため慣れていないのだろう。
 ホームの特色としては、意外と綺麗であることと主要駅を中心として各所に警官が立っていたことだろうか。こうした警官に対して行き先や乗換え方法などを尋ねている人々を何人も見かけたので、利用者にとっては有り難いシステムと言える。一方、車両はインドにしてはかなり立派であり、ヨーロッパ諸国のそれと比較しても遜色ない。また、車内やホームに貼られている路線図には英語表記があるため外国人にもわかりやすく、クリンネスも特段問題なかった。
 唯一の難点は、いつ乗車しても混んでいたことである。特に朝夕は日本の通勤ラッシュ並みであり、ホームも人で溢れかえっていた。だが、全体としてインドの地下鉄は旅行者にとってかなり使い勝手の良い乗り物であると言えよう。

中野浩志税理士事務所
スポンサーサイト



トラックバック

トラックバック URL
http://nakanotax.blog.fc2.com/tb.php/174-0b9f9c35
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)