FC2ブログ

足立区出身税理士の海外旅行記

地元の東京都足立区で事務所を開業している税理士の海外旅行記です。

アセンソール巡り(チリ・オーストラリア旅行44)

 トロリーバスを利用して観光エリアに入ってからの観光ルートは、以下の通りである。基本的に登りはアセンソール(約100年前から利用されているケーブルカー)を利用し、下りは徒歩で移動というスタイルであり、当初予定通りに、①アルティジェリア、②エルペラル、③コンセプシオン、④レイナヴィクトリア、⑤エスピリチュサント、⑥ポランコ、の合計6つのアセンソールに乗ることができた。
 アセンソールの乗車料金は、上記①を除けば概ね100ペソと割安であり、大変リーズナブル。また、特に①や⑥など歴史を感じさせたり、昔ながらのユニークな造りのアセンソールもあるので、単に移動手段という以外の楽しみも感じることができる。

(観光ルート)
アルティジェリアの丘(登りはアセンソール、下りは徒歩) → ソトマヨール広場(徒歩) → アレグレの丘(登りはアセンソール、下りは徒歩。パブリッツァ宮殿観光(入場料は4千ペソ)、この丘のレストランで昼食(チリビール+メルルーザという魚料理のセットで1.9万ペソ)) → コンセプシオンの丘 (登り・下りともに別のアセンソール) →  青空美術館(登りはアセンソール、下りは徒歩) → ポランコ(登りはアセンソール、下りは徒歩) → バスターミナル

足立区の中野浩志税理士事務所
スポンサーサイト



トラックバック

トラックバック URL
http://nakanotax.blog.fc2.com/tb.php/1746-390ca87b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)