FC2ブログ

足立区出身税理士の海外旅行記

地元の東京都足立区で事務所を開業している税理士の海外旅行記です。

ラタム航空ラウンジ(足立区出身税理士の海外旅行記:チリ・オーストラリア49)

 ラタム航空のラウンジは保安検査場を出てすぐの場所にあるため、一見利便性が高いように思えるが、その分搭乗口までの距離があるのが難点。ラウンジを出て搭乗口に辿り着くのに15分はかかった。
 肝心の内部については、ネットで見た南米一のゴージャスラウンジというレベルではないが、普通に時間を潰す空間としては問題ないレベルであろう。少なくともヒースロー空港で私が利用したラウンジよりは上である。食事の種類はそれほど多くなかったが、生野菜・デザートは比較的充実していたと記憶している。さらに、この時間帯は出発便が多いせいなのか、利用客はかなり多かった。
 ちなみに、カンタス航空便だけなのか、サンチアゴ空港のルールなのかわからないが、搭乗口から機内に入る際に職員による荷物検査があり、ここでペットボトル水を没収された。機内に入る直前にごく簡単に行われただけなので、奥に隠しておけば見つからなかったであろうが、やはりこの当たりのルールは空港や航空会社によって異なるものだと実感した。

足立区の中野浩志税理士事務所
スポンサーサイト



トラックバック

トラックバック URL
http://nakanotax.blog.fc2.com/tb.php/1751-e90d4bd6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)