FC2ブログ

足立区出身税理士の海外旅行記

地元の東京都足立区で事務所を開業している税理士の海外旅行記です。

総括(足立区出身税理士の海外旅行記:チリ・オーストラリア69)

 シンガポールには定刻到着。約3時間のトランジットタイムはJAL指定ラウンジで過ごした。以前のトランジットではカンタス航空や英国航空のラウンジで過ごし、あまり評判のよくなかった同ラウンジはスルーしたのだが、一度は見ておこうと覗いて見た次第である。詳しい内容は割愛するが、総合的な評価としては、やはりカンタス・英国ラウンジに軍配が上がる。
 シンガポールから羽田までは約7時間。一番前のシートであったため足を伸ばすスペースがあったことが大きく、比較的リラックスはできたのだが、十分な睡眠を取ることはできなかった。
 今回旅行の総括として、チリで犯罪に巻き込まれなかったこととオーストラリアに対する評価がある程度改善したことは良かったと考えている。また、かの有名なモアイを見れたことは何よりの収穫である。一方反省点はいつもの通りなので割愛するが、特に自分が思っている以上に疲労していることに対して気づかないという状況は、早急に改善されなければならない。
 夏の旅行は、世界一周航空券を利用している関係上、今回訪れるメルボルンからスタートすることになるが、再度自身の健康管理について考えていきたいところである。

足立区の中野浩志税理士事務所
スポンサーサイト



トラックバック

トラックバック URL
http://nakanotax.blog.fc2.com/tb.php/1771-8d4026ec
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)