FC2ブログ

足立区出身税理士の海外旅行記

地元の東京都足立区で事務所を開業している税理士の海外旅行記です。

快適な移動ではあるが(オーストラリア・インド2)

 成田→メルボルン間は、前方が壁となっているいわゆる「バルクヘッド席」を確保。最初モニターの出し方がわからなかったことに加え、離着陸時はモニターを出すことができないなどのネックはあるが、それらを除けば足元が広い非常に快適な席である。加えて隣席はオーストラリア人の子どもであり、映画3本を見るなど比較的余裕をもって10時間以上のフライト時間を過ごすことができた。
 一方で機内食は難あり。1回目は良いのだが、2回目のエアーモスなるバーガーは個人的にはNGである。これは自分でバーガーを作って食べるパターンなのだが、結構面倒であることに加え、座席の狭い空間でそれらの作業を行うこと自体をストレスに感じてしまう搭乗客は決して少なくないと考える。これなら適当な菓子パンやホットドッグの方が数段マシである。
 飛行機は予定通り22時前にメルボルン空港に到着。前回同様に自動化ゲートを利用したので、入国スタンプは押印されなかったが、少なくともオーストラリアに関してはそれほど欲しいとは思わない。

足立区の中野浩志税理士事務所
スポンサーサイト



トラックバック

トラックバック URL
http://nakanotax.blog.fc2.com/tb.php/1773-41fb4225
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)