FC2ブログ

足立区出身税理士の海外旅行記

地元の東京都足立区で事務所を開業している税理士の海外旅行記です。

閑散とした市街地(オーストラリア・インド19)

 シドニー空港到着後は、まず「オーパルカード」というオーストラリア版スイカに50ドルチャージ。その後、空港鉄道に乗車してホテル最寄駅であるセントジェームズ駅まで移動した。
 セントジェームズ駅からホテルまでは徒歩数分。地図を見ながら特段迷うこともなく無事ホテルに到着できたのだが、驚いたのは市街地の閑散ぶりである。この期間がオーストラリアの冬休み期間中であることや、この日が日曜日であることも影響したのであろうが、19時半前であるにもかかわらずシドニーの中心部であろうこのエリアを歩く人影は本当に疎らであり、仮にここがオーストラリアでなければ治安面に関する不安を覚えるほどであった。これについては、ホテルチェックイン後夕食を取るためのレストランを探す際も同様であり、ホテルから10分ほど歩いた所にあるサーキュラーキー方面まで行ってようやく人の賑わいに辿り着いたほどである。
 ちなみにこの日の夕食は、ガイドブックにも載っているサーキュラーキー駅正面にある高級バーガー店でバーガー(11.5ドル)+チップス(3.9ドル)をテイクアウト。バーガーは日本のサイズよりやや大きい程度であるが、味はしっかりしていると感じた。だが、価格に見合った味であるかどうかは判断の分かれるところだろう。

足立区の中野浩志税理士事務所
スポンサーサイト



トラックバック

トラックバック URL
http://nakanotax.blog.fc2.com/tb.php/1790-0abd08f2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)