FC2ブログ

足立区出身税理士の海外旅行記

地元の東京都足立区で事務所を開業している税理士の海外旅行記です。

ウェスティンホテルシドニー(オーストラリア・インド20)

 シドニー滞在中は「ウェスティンホテルシドニー」というクラシックホテルに2泊した。
 結論として、このホテルに対する総合評価は極めて高い。朝食付きで1泊2万円超であるので、無論それなりのサービス・設備は期待しており、それらが期待通り或いは期待以上の高さであったということなのだが、私が最も驚いたのはベッドとの相性である。
 日常生活で就寝中に何度も目が覚めてしまうことが常態化している中にあって、このホテル宿泊中は8時間以上目が覚めることなく、本当に熟睡することができた。ウルル登山で疲れていたということもあったのだろうが、これを差し引いても熟睡度合いは近年稀に見るものであった。すぐにベッドに関して調べてみたところ、「ヘブンリー」という同ホテルのオリジナルベッドを設置しているとのこと。帰国後すぐに家に置きたいと考えたほどである(実際買っていないが・・・)。
 唯一残念であったのは、19世紀に建てられたクラシカルな外観が工事中であり、その大部分がシートカバーに覆われていたことである。だが、私のシドニーに対する印象は大変良いので、近い将来再訪した際には是非このホテルに宿泊し、改装後の素晴らしい外観を写真に撮りたいと考えている。

足立区の中野浩志税理士事務所
スポンサーサイト



トラックバック

トラックバック URL
http://nakanotax.blog.fc2.com/tb.php/1791-1b315bf5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)