FC2ブログ

足立区出身税理士の海外旅行記

地元の東京都足立区で事務所を開業している税理士の海外旅行記です。

入場料50ドル(オーストラリア・インド25)

 この日の観光では、まず初めにハイドパークバラックスミュージアムを訪問予定であったが、その途中に貨幣博物館なるミュージアムを発見したので立ち寄ってみることにした。受付で「チケット大人1枚ください。」と定番フレーズを英語で言うと、女性係員が何やら怪訝そうな顔をし、その後「50ドル」と言ってきた。
 私には確かに50ドルと聞こえたが、おそらく15ドルの聞き間違いだろう。少し高いが入っても良いかと考えて財布を取り出そうとしたところ、先ほどの係員が笑いながら「50ドルは冗談、ここは無料で入れるんだよ」との説明。後でガイドブックを確認したが、確かに入館無料と書いてあった。ちなみに、50ドルと言ったであろう理由は、この日この博物館で50ドル札に関する特別展示を行っているらしく、それを咄嗟に思いついて私に言ってきたのかもしれない。
 これは別段笑って済ませられる話であるが、次のインドではここで本当に50ドル払わされることになる可能性は十分ある。博物館=有料という先入観を捨て、受付で料金表等をしっかり確認する必要がある。

足立区の中野浩志税理士事務所
スポンサーサイト



トラックバック

トラックバック URL
http://nakanotax.blog.fc2.com/tb.php/1796-d0764d0a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)