FC2ブログ

足立区出身税理士の海外旅行記

地元の東京都足立区で事務所を開業している税理士の海外旅行記です。

予想通りの両替レート(オーストラリア・インド35)

 イミグレーションを抜けた後は両替である。実は、6年半前に持ち帰ったルピーが100ルピーほど手元にあり、空港から中心部までの移動費くらいであれば対応できたのだが、無用のリスクを避けるべく、やむをえず空港両替を行うことにした。
 レートは50ドル=2,800ルピーという、やはりかなりの劣悪レート。全て確認したわけではないが、空港内にある両替店のレートはほぼ同様なものであったと考えられる。この劣悪ぶりは、この後訪問するマハバリープラムの両替では3,400ルピー、空港メトロ駅内の両替所では3,360ルピーであったことを見れば一目瞭然である。
 また、どこの国でもそうだがここで重要なのは、必ず小額紙幣を多めに混ぜてもらうこと。特にインドの場合には、全て100ルピー札以下で貰っても良い位であり、間違っても2千ルピー札や500ルピー札だけを貰ってはいけない(今回旅行で2千ルピー札を目にすることはなかったが・・・)
 ちなみに、100ルピー札はあらゆる場面で使い勝手の良い通貨単位である。メトロの自販機、バス代やトゥクトゥクの支払、売店やレストランの会計など万能通貨と言って良い。

※今後は1ルピー=1.6円で換算。

足立区の中野浩志税理士事務所
スポンサーサイト



トラックバック

トラックバック URL
http://nakanotax.blog.fc2.com/tb.php/1806-445d7f7c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)