FC2ブログ

足立区出身税理士の海外旅行記

地元の東京都足立区で事務所を開業している税理士の海外旅行記です。

親切なのは結構だが(オーストラリア・インド40)

 インド人の傾向の一つとして、「間違っている道を教える」というものがある。これは別に悪気があってのことではなく、単に「知らない」と言いたくないかららしく、これについては、テレビ番組やインターネットの書き込みなどでも散見される。そして、このフォート中心部に辿り着くまでの過程においても同様の事態に遭遇することになった。
 この時道を尋ねたのは若者2人組だったのだが、何と私の行きたい方向とは全く逆方向を指差してきた。しかもかなりの自信を持って言ってきたので、何も知らなければ信じていたのだろうが、明らかに目的地とは逆方向であろうことはこの時の私でも理解できた。
 そこでその時はサンキューと言って彼らとは別れ、彼らの姿が消えると同時に別の人に同じ質問をしたところ、やはり先ほどの若者達とは別の方向を指差した。この方向は私がおそらく正解だろうと思っていた方向であり、案の定正しかった。
 特にインドにおいて本当に道に迷ってしまい、これ以上迷いたくない時には2組以上に確認をすることが必須である。

足立区の中野浩志税理士事務所
スポンサーサイト



トラックバック

トラックバック URL
http://nakanotax.blog.fc2.com/tb.php/1812-e27a9ed3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)