FC2ブログ

足立区出身税理士の海外旅行記

地元の東京都足立区で事務所を開業している税理士の海外旅行記です。

厳しい入場ゲート(オーストラリア・インド41)

 かなりの距離を歩いた挙げ句、ようやくフォート内の入口に到着。政府機関が多く入っているとは言え、それほど物々しい雰囲気ではなかったのだが、私が入場ゲートに向かうと、係員が氏名・パスポート番号・宿泊ホテル名・電話番号などを記入するよう求め、同時にパスポートと宿泊ホテル名と住所が記載されているペーパーの提示を求められた。これについては、私が帰る際に入場しようとしていた欧米人に対しても同様の対応を求めていたことから、決められたセキュリティチェックなのだろう。物事の大部分が緩くて適当なインドにおいて、セキュリティチェックだけは異常に厳しい。
 しかも、このゲートを通過した後も厳しい立入り制限があり、私は3回も呼び止められてしまった。だが、どこまでが立入り可能で或いは不可能なのか全く表示や案内がないので、おそらく外国人旅行者は皆同様の事態に見舞われることだろう。
 だが、前述の通りこのエリア自体は別段緊張した空気が張り詰めているわけではない。例えば、街中にあるような庶民的な食堂では一般人が普通に食事をしたりしており、私もここで水1リットル(20ルピー)を購入し、グレープジュース(実質2杯分で30ルピー)で喉を潤した。

足立区の中野浩志税理士事務所
スポンサーサイト



トラックバック

トラックバック URL
http://nakanotax.blog.fc2.com/tb.php/1813-7e4e9962
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)