FC2ブログ

足立区出身税理士の海外旅行記

地元の東京都足立区で事務所を開業している税理士の海外旅行記です。

ドービーガート(インド・シンガポール旅行19)

 このツアー終了から次の目的地であるドクター・バウ・ダージ・ラッド博物館までの行程は、この旅行中で最も無駄のない完璧な旅程であった。
 まず、最寄駅から郊外電車で「ドービーガート」という洗濯カーストで有名なエリアの最寄駅に到着。ドービーガートは、最寄駅すぐそばにある橋の上から眺めるだけであったが、その光景はなかなか壮観なものであり、私が訪れた時間帯には欧米人のツアー客も多数来ていた。特に眼下の洗濯エリアと遠くに見えるビル群が非常に対照的であり、かなりインパクトのある光景である。私はここで結構な時間を過ごした。
 なお、このエリアに観光客が個人で入ることはリスキーであるが、現地ガイドを雇うなど何らかの対応をすれば内部に入ることも可能なようであった。私も誰かに声を掛けられたら検討しても良いと考えていたが、少なくとも私が居た時間帯にそれらしき人は見当たらなかった。
 問題はここから博物館への移動である。地図上の直線距離では1キロ程度に見えたが、インドの1キロ歩行はかなりの苦行である。加えて時間は真昼間であり、厳しそうなら途中からタクシー利用も視野に入れていたが、ここは予想に反して全くノートラブルで歩き続け、15分ほどで博物館に到着した。

足立区の中野浩志税理士事務所
スポンサーサイト



トラックバック

トラックバック URL
http://nakanotax.blog.fc2.com/tb.php/1868-f230cc55
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)