FC2ブログ

足立区出身税理士の海外旅行記

地元の東京都足立区で事務所を開業している税理士の海外旅行記です。

一瞬の隙に(インド・シンガポール旅行20)

 ドクター・バウ・ダージ・ラッド博物館には45分程度滞在(料金は100ルピー)。歴史博物館というよりは展示重視の内容であり、それほど印象には残っていないのだが、クーラーの効いた部屋で休めたので体力は随分回復した。
 見学後は、最寄駅のバイキューラ駅まで歩き、そこで市内中心部のCST駅までのチケット(5ルピー)を買おうと列に並んでいた時のこと。窓口でスムーズに買えるように窓口で言うべき内容(目的駅、1枚、2等などを英語で)を頭の中で念仏のように唱え、まさに私の順番になったその時、突如横から一人の男性が割り込んできた。
 このタイミングは絶妙であり、まさに一瞬のスキを突かれたと言って良い。時間にして30秒程度のロスに過ぎないのだが、そういう問題ではない。加えて、私の目の前で割り込まれたことは悔しい。ちなみに、翌日空港への帰路も中年女性に割り込まれそうになったが、そこはしっかり呼び止めて後ろに並ばせた。
 一瞬の隙と言えば、先のスラムツアー終了後にガイドが路上でタクシーを呼び止め、まさに皆で乗ろうとしたその時、横から女性が割り込んで乗って行ってしまったという、日本では到底考えられない漫画のようなことが現実に起きた。これらへの対応は間違いなくインド旅行における注意点の一つである。

足立区の中野浩志税理士事務所
スポンサーサイト



トラックバック

トラックバック URL
http://nakanotax.blog.fc2.com/tb.php/1869-70d9d6a9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)