FC2ブログ

足立区出身税理士の海外旅行記

地元の東京都足立区で事務所を開業している税理士の海外旅行記です。

中心部の散策(インド・シンガポール旅行21)

 CST駅には15時頃に到着。ツアーからの帰路に利用した郊外電車とこの時乗車した電車は、普通に座れるくらい車内は閑散としていた。
 ここからコラバ地区にあるムンバイ最大の博物館までは徒歩20分。歩き出しが不安であったので念のため1回人に道を尋ねたが、交通量が多いのが煩わしいだけで迷うことはなかった。途中にはムンバイ大学や高等裁判所など歴史ある建造物を目にすることができたが、内部に入れないのはつくづく残念である。加えて、周囲の木々が邪魔で全体を撮影できるようなスポットもないので、本当に外観を見るだけで済ませた。
 午前中の好天が嘘のように、この時間になると雲行きが怪しくなり、やがて大雨となった。だが、運悪く傘は持参せず。前日は終日快晴であったにもかかわらず傘を持っており、この日も朝方の空模様で傘不要と判断したのが完全に裏目に出た。夏季のチェンナイ旅行でも同じパターンにはまっているので、次回以降天気予報くらいはチェックしようと思った。
 雨宿りをしながらどうにか目的の博物館に到着。入館料は650ルピーと先に訪問した博物館の6倍以上、現地人価格の20~30倍という超高額料金を支払って内部に入った。

足立区の中野浩志税理士事務所
スポンサーサイト



トラックバック

トラックバック URL
http://nakanotax.blog.fc2.com/tb.php/1870-4955a670
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)