FC2ブログ

足立区出身税理士の海外旅行記

地元の東京都足立区で事務所を開業している税理士の海外旅行記です。

海外で和食①(インド・シンガポール旅行23)

 私のこれまでの旅行史において、海外渡航先で日本料理を食べたという経験はない。理由は、海外ではその国の名物を食べたいと考えており、日本料理は日本で食べればよいという単純な思考によるものであるが、今回の旅行だけは違った。
 タージマハルパレスの中には、2018年度アジアのレストランベスト50に輝いたという有名な日本料理店「ワサビ・バイ・モリモト」が入っていた。無論、そのようなランキングを100%信じるわけではないのだが、旅行前の下調べの段階においてもこのレストランに対する評価は極めて高かったので、縁あってこのホテルに泊まっているのだからトライしてみようと考えた次第である。
 フロントでこの日の空き状況を確認したところ、カウンターであれば空きありとのこと。無論不満はないので19時から1名で予約した。国内であると1名で高級レストランを予約することは憚られるが、この点について海外の場合には幾分ハードルが下がる。
 部屋に戻ってシャワーを浴び、少し休息を取って19時ジャストにレストラン訪問。すると、「21時までであればインド門が見える窓際のテーブル席が空いているのでどうか?」と聞かれた。カウンターでも全く問題はなかったが、折角なのでテーブル席へのチェンジをお願いした。

足立区の中野浩志税理士事務所
スポンサーサイト



トラックバック

トラックバック URL
http://nakanotax.blog.fc2.com/tb.php/1872-26d57c43
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)