FC2ブログ

足立区出身税理士の海外旅行記

地元の東京都足立区で事務所を開業している税理士の海外旅行記です。

海外で和食②(インド・シンガポール旅行24)

 店の雰囲気としては、過度に和のテーストが出ているという感じではなかったが、お洒落で落ち着いた空間であった。
 まず「ドリンクは水で良いか?」と聞かれてYESと答えたが、最後の段階でこの水が有料であることが判明。しかもその料金は約500ルピーである。ラベルには「富士」と書かれていたので、日本から輸入した富士の天然水なのだろうか。いずれにしても500ルピーは、この日訪れたスラムで働く人の月収に近い。ちなみに、他のドリンク(各種お茶など)はこれ以上の価格であった。
 食事は、ノンべジのお任せコースを注文。店の雰囲気同様に過度に和食を全面に出すのではなく、要所に取り入れているという印象を持った。また、肝心の味は「さすが」という他なく、そして意外にも全ての料理を平らげると満腹になった。特に、握り寿司とキノコご飯の米コンビは結構腹にたまった。
 最後の会計は、コース本体が8,500ルピー。これに税サと前述の水代、そして更にチップ500ルピー(とりあえず本体価格の5%程度で想定していた)を含めた総合計は1.1万ルピー。海外で取った1食の食事代としてはダントツのトップであり、この記録が破られることはないだろう。だが、訪れて良かったと思っている。

足立区の中野浩志税理士事務所
スポンサーサイト



トラックバック

トラックバック URL
http://nakanotax.blog.fc2.com/tb.php/1873-0e186e64
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)