FC2ブログ

足立区出身税理士の海外旅行記

地元の東京都足立区で事務所を開業している税理士の海外旅行記です。

最初の難関(インド・シンガポール旅行27)

 タクシーで直接空港に向かうという選択肢以外で想定していた移動方法としては、チャーチゲート駅から鉄道でアンデーリー駅まで移動し、そこからメトロ又はバスで空港まで移動するというもの。時間と体力に余裕があり、かつその複雑な移動に興味を惹かれたことから、空港までダイレクトにタクシーで向かうという選択肢は自然消滅した。
 まずはホテルからチャーチゲート駅までの交通手段である。この区間は既に1.5往復しているが、荷物を持ちながらの移動にしては中途半端に距離があるので、できればこの区間だけはタクシーを利用したいと思い、3人に料金を確認した。返ってきた答えは、2人が100ルピーでもう一人は50ルピー。無論100ルピーは論外だが、今考えれば50ルピーなら観光客料金としては妥当なところだろう。結局徒歩移動を選択してしまったが、適当な所で折り合いを付けるという姿勢も大切である。
 チャーチゲート駅には約20分で到着。改札までの通路を歩いていたところ、前日参加したスラムツアーのこの日のガイドと参加者数名を見掛けた。「彼らはあのスラムを見てどのように感じるのだろうか」などと考えながら、チケットを購入して改札を通過した。
 チャーチゲート駅からは予定通り鉄道でアンデーリー駅に移動。この区間の鉄道は頻発しており、長時間待たされることはないことに加え、この時乗った電車は快速であったため、30分弱でアンデーリー駅に到着。ホテルを出発して1時間経っていないので、ここまでは極めて順調な行程と言えよう。まずは一安心である。

足立区の中野浩志税理士事務所
スポンサーサイト



トラックバック

トラックバック URL
http://nakanotax.blog.fc2.com/tb.php/1876-71bc7518
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)