FC2ブログ

足立区出身税理士の海外旅行記

地元の東京都足立区で事務所を開業している税理士の海外旅行記です。

インド人との絡み(インド・シンガポール旅行28)

 インド人のフレンドリーさや無邪気さについては、これまでも何度か触れてきたが、この帰路でもその典型的な場面に遭遇した。それはアンデーリー駅で私がラッシュ時の鉄道やプラットホームの写真を撮っていた時のことである。
 前述の通り、この時間帯のアンデーリー駅の混雑ぶりは凄まじく、それは日本のラッシュアワーを上回るほどであり、旅の記念としてこの光景を何枚か写真に収めたいと考え、シャッターチャンスを狙っていた。無論、誰か特定の人物に焦点を合わせるということでなく、全体的な画を収めたいだけなのだが、驚くことにどこで写真を撮っても自然に画に入る人物の中の少なくとも1人はカメラ目線でポーズを決めてくるのである。それはホームを歩いている人、車両に乗り込んでいる人、或いは何気なくベンチに座っているなど様々であるが、かなりの確率で1回当たり最低1人、多い時には3人が反応してくることが興味深かった。
 さて、アンデーリー駅から空港までの移動方法は2通りある。一つは往路と同様にバスを利用する方法、二つ目はメトロで空港最寄駅まで行き、そこから空港までトゥクトゥクで向かう方法である。前者のバス停は不明であったが、周囲に聞けば何とかなるだろう。何しろ往路で利用しているので安心感はある。だが、往路と同じ行程を辿るのも能がないと考え、やはり未知の行程である後者を選択した。

足立区の中野浩志税理士事務所
スポンサーサイト



トラックバック

トラックバック URL
http://nakanotax.blog.fc2.com/tb.php/1877-df1e83b9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)