FC2ブログ

足立区出身税理士の海外旅行記

地元の東京都足立区で事務所を開業している税理士の海外旅行記です。

入場券詐欺?(インド旅行16)

 今回のインド旅行においては、騙されたと考えられる事案(いずれも日本円にして500円以下の寸借詐欺的なもの)が2件あったのだが、そのうち1件はここで起きた。
 それはジャマー・マスジット入場時のことである。靴を脱いでモスク内に入ろうとすると、係員風の人に呼び止められて入場料300ルピー(約450円)払えと言われた。何となく多少不信に思って最初は無視したのだが、かなり強引に引き止められたのでやむをえずそこで支払った。すると、何かチケット風の紙を渡されたので、やはり入場料はあったのかと納得してモスクに入った。事実、ガイドブックにはカメラ持込みの場合における入場料等300ルピーと書かれていたので、今回事案とは一応合致していた。
 一通りモスク内を散策して帰ろうとしたところ、先ほどの係員がチケットを出せと言ってきた。言われたとおりにすると、そのまま回収されてしまい外に出ろと言われた。つまり、(カメラ持込みも含めた)入場料というものは存在せず、先ほどの係員は無知な外国人旅行者から架空の入場料をせしめる輩だったのだろう。あくまで私の推測であるので断定はできないが、チケット回収の事実こそが推測の根拠である。無論、この時点ではそこまで頭が回らなかったことに加えて既に支払済であったので、何も言わずに外に出てしまった。
 ちなみに、モスクの敷地内は非常に広々としており、多数の市民が座って談笑していた。私も周囲を一通り散策した後は30分近く敷地内で休んでいたため、かなり体力回復できた。

中野浩志税理士事務所
スポンサーサイト



トラックバック

トラックバック URL
http://nakanotax.blog.fc2.com/tb.php/188-5a058e4a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)