FC2ブログ

足立区出身税理士の海外旅行記

地元の東京都足立区で事務所を開業している税理士の海外旅行記です。

海外事業活動基本調査の結果を公表

 経済産業省はこのほど、「第42回海外事業活動基本調査(2011年度における海外現地法人の動向)」の結果を公表した。
 本調査は、我が国企業の海外事業活動の実態を明らかにすることにより、各種施策の企画、立案、実施のための基礎資料を得ることを目的として、毎年1回同省により実施されている。
 調査結果によると、今回調査対象となった企業の海外生産比率や現地法人の売上高についてはほぼ横ばいであったものの、海外設備投資比率は21.5%と過去最大となり、特に製造業の設備投資額は32.5%増と大幅に増加した。
 また、投資の決定ポイントについては、「現地の製品需要が旺盛又は今後の需要が見込まれる」と回答した企業の割合が約7割と最も高くなり、時系列でみても、現地や進出先近隣三国での今後の需要拡大等が見込まれることを投資の決定ポイントとする割合が増加傾向となっている。さらに、現地法人従業者数については、初めて500万人台を超え523万人と過去最大となった。
 なお、詳細は経済産業省のホームページ参照。

中野浩志税理士事務所
スポンサーサイト



トラックバック

トラックバック URL
http://nakanotax.blog.fc2.com/tb.php/189-c73517c0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)