FC2ブログ

足立区出身税理士の海外旅行記

地元の東京都足立区で事務所を開業している税理士の海外旅行記です。

長いトランジットタイム(チュニジア・カタール旅行3)

 夕食を済ませてホテルに戻ったのは19時過ぎ。ここで仮眠を取り、0時半チェックアウトの予定であったが、予想通り深い眠りにつくことはできなかった。無論時間的に熟睡するのが困難な時間帯であったこともあるが、万が一寝過ごして次便に乗り遅れた場合のリスクを恐れて眠りが浅くなったという点が大きい。
 ちなみに、今回のようにトランジットのために部屋を確保して過ごすという経験は初めてであったが、寝れる場所がないラウンジで座って長時間過ごすことによる疲労を考えた場合、やはり個室で寝れるメリットは大きかったし、特に腹の調子が今一つであったこの時は大変助かった。
 こうして浅い眠りで5時間ほど過ごしてホテルチェックアウト。トランジットカウンターで搭乗券を貰った後はSATラウンジというプライオリティパスで入れるラウンジで数十分過ごした。こちらのラウンジは、既に利用した2つのラウンジに比べれば大きく劣り、ラウンジから搭乗口までの移動を考えると、このラウンジに行かずにそのまま搭乗口付近で待っていれば良かったと思った。
 搭乗予定のドーハ便は45分遅れで出発。後述する通り、カタール航空の機内サービスは大変素晴らしいものであるが、地上職員の応対や定時出発・到着割合などそれ以外の要素は今一つであった。

足立区の中野浩志税理士事務所
スポンサーサイト



トラックバック

トラックバック URL
http://nakanotax.blog.fc2.com/tb.php/1898-269d4657
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)