FC2ブログ

足立区出身税理士の海外旅行記

地元の東京都足立区で事務所を開業している税理士の海外旅行記です。

広大なラウンジ(チュニジア・カタール旅行6)

 ドーハ空港は確かに広いが、シンガポールや香港の空港と比べれば驚くほどではない。だが、カタール航空ビジネスラウンジの広さは、おそらく他に例を見ないのではないか。
 まず、ドーハ空港のラウンジはステータスによって幾つかのカテゴリーに分けられる。簡単にソートするならば、①QRファーストクラス利用者用、②ビジネスクラス利用者用、③ワンワールドエメラルドステータス保有者用、④ワンワールドサファイアステータス保有者用、である。以前私が利用したことがあるのは④であり、このラウンジは豪華さとはほど遠いごくごく平凡なラウンジであった。
 そして今回私が利用したのは②であったのだが、こちらは同じビジネスラウンジであっても④とは雲泥の差があった。そして感想としては、前述の通り「何しろ広い」の一言に尽きる。無論内装も豪華であるし、横になれるデッキや仮眠スペースのような場所も多数設置されており、設備面では何ら問題ない(往路では食事スペースには立ち入っていないため、その詳細は後述)。この時はこの広いスペースで2時間程度ドリンクを飲みながら過ごしたが、空港内で待っている感じがしなかった。
 ちなみに混雑度合いは、私が入場した6時半頃はこの広いスペースに結構な人数がいたのだが、8時頃になると閑散となり、一層過ごしやすくなった。と同時にJALのさくらラウンジが残念に思えてきた。

足立区の中野浩志税理士事務所
スポンサーサイト



トラックバック

トラックバック URL
http://nakanotax.blog.fc2.com/tb.php/1901-c918777a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)