FC2ブログ

足立区出身税理士の海外旅行記

地元の東京都足立区で事務所を開業している税理士の海外旅行記です。

コンノートプレイスの恐怖③(インド旅行18)

 フマユーン廟の美しさをじっくり堪能した後は、来た道を引き返してホテルがあるコンノートプレイスの最寄駅まで戻った。駅に辿り着いて地上に出ようとしたところ、係員が出てきて「ゲートは全て閉鎖されているので他の駅を利用してくれ」とのこと。どうやら今朝からずっと閉鎖されていたようである。
 仕方ないので1つ先の駅まで行き、そこから歩いてホテルまで戻ることにしたのだが、歩いている途中に完全に道に迷ってしまった。ちなみに、迷った場所はメインバザールというデリー市内を代表する大市場であり、ここもまた本日大変な目に遭った旧市街にも負けないくらいの騒々しさである。
 丁度その場所にサイクルリキシャーが待機していたので、コンノートプレイスまで乗っていくことにした。所要時間15分程度で料金は20ルピー(約30円)。相場的には問題ないのであるが、宿泊ホテルまでと伝えたにもかかわらずコンノートプレイスの入口で降ろされてしまった。
 降車ポイントからコンノートプレイスまで至近距離であることはわかっていたが、今朝の一件以来、このサークルに対する苦手意識は強く残っており、夜間で見通しも悪かったことから周囲を何度も右往左往、混乱するまま気づいたら1時間が経っていた。しかも、何人かの通行人に対して道を尋ねたが、複数の人から全く誤った経路を示されたことも混乱に拍車をかけた。無論悪気はなかったのだろうが、知らないのならそう答えてくれた方が遥かに有難かった。

中野浩志税理士事務所
スポンサーサイト



トラックバック

トラックバック URL
http://nakanotax.blog.fc2.com/tb.php/193-43209df6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)