FC2ブログ

足立区出身税理士の海外旅行記

地元の東京都足立区で事務所を開業している税理士の海外旅行記です。

ショートトリップに最適(チュニジア・カタール旅行47)

 モナスティールのリバトはスースのリバトよりも大規模かつ複雑な造りとなっており、30分程度でざっと見学するだけではほんの一部分しか見ることはできないだろう。また、最も高い塔からの眺望は見事であったことに加え、城内がまるで迷路のようであり大変興味深く、城塞好きの人にとっては長時間居ても飽きないスポットであろう。ちなみに、私が滞在した時間中観光客を見かけたのは2~3回であり、他のチュニジアの観光地と同様、もう少し評価されてよいスポットであると感じた。
 リバト見学後は、隣接するブルギバ霊廟に足を延ばした。金色のドームが綺麗であったが、リバトと比べれば印象は薄い。内部を15分程度簡単に見てその場を跡にした。
 こうして一通りの観光スポットを見て回って駅に戻ったのが11時10分。スース行きの電車を待つ間フリカッセ(簡易サンドイッチ:0.7D)で小腹を満たし、スースに戻ったのは12時15分。概ね予定通りの行程である。スース到着後は、徒歩でメディナ内にあるガイドブックに載っている人気の食堂に向かった。

足立区の中野浩志税理士事務所
スポンサーサイト



トラックバック

トラックバック URL
http://nakanotax.blog.fc2.com/tb.php/1943-6892759c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)