FC2ブログ

足立区出身税理士の海外旅行記

地元の東京都足立区で事務所を開業している税理士の海外旅行記です。

空港ラウンジでの食事(チュニジア・カタール旅行66)

 今一つパッとしない簡単なドーハ市内観光を済ませた後は、ホテル15時発のシャトルバスに乗車。やはり往復ともに1時間毎(正時)に出発するようである。
 ドーハ空港でカタール航空のビジネスクラスを利用する場合、ビジネスクラス用の専用チェックインスペース(ブースではなく独立した大きな空間)が設けられており、そこでほとんど待つことなくスムーズにチェックインできる。これはその後の出国審査や保安検査も同様であり、まさにストレスフリーである。無論多く対価を支払った者に対して、より素晴らしいサービスを提供するというスタイルは航空会社共通の認識であろうが、それが徹底されているカタール航空の方針については、個人的には賛成できる。
 この空港のラウンジで食事を取るのは今回が初めてであるが、豪華さは予想通り高級レストランのそれと同じであった。一方、ブッフェのメニュー数は予想に反して意外と少なく、フルーツ類は見当たらなかった。だが、スペースの端にはケーキや菓子類などデザートブースがあることを途中で気づいたので、他のブッフェスペースを単に私が見逃していた可能性もある。
 いずれにしてもこうした豪華なラウンジに居ると、時が経つのを忘れてしまう。このラウンジ利用上の注意点は、居心地が良すぎてフライトに乗り遅れてしまう可能性があることかもしれない。

足立区の中野浩志税理士事務所
スポンサーサイト



トラックバック

トラックバック URL
http://nakanotax.blog.fc2.com/tb.php/1962-47a0d145
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)