FC2ブログ

足立区出身税理士の海外旅行記

地元の東京都足立区で事務所を開業している税理士の海外旅行記です。

珍しく元気に帰国(チュニジア・カタール旅行69)

 この旅行最後のフライトはJAL便。まず搭乗に当たってボーディングバスを利用したのは意外であった。他の空港であれば別段違和感はないが、あのヒースロー空港で利用するとは思わなかったからである。だが、その際の誘導手順はさすがJALであり、往路のカタール航空とは明らかに異なった。
 ピークを2日外しているため機内の空席率は予想以上に高く、ビジネスクラスに至っては3分の2位空いていたのではないか。これだけ空いているのであれば下位クラスにいる上級会員に対するアップグレードを積極的に行っても良さそうであるが、やはり本来のビジネスクラス搭乗客との差別化を重視しているのだろう。この点は航空会社によっても対応が分かれる部分であろう。
 10時間超という長時間フライトであったが、機内は快適でかつ体調もすこぶる良かったので、朝食は洋食メニュー+フルーツ+ヨーグルト、夕食はカレー+サラダ+フルーツ+アイスクリームを完食した。そして羽田には定刻30分前の6時20に到着。JALの早朝到着便は予定時刻より早く到着することが多く、6時40分羽田発北千住行きの空港バスに乗れるのではないかという期待も抱いたが、僅か数分差で乗ることができず仕方なく電車を乗り継いで帰った。

足立区の中野浩志税理士事務所
スポンサーサイト



トラックバック

トラックバック URL
http://nakanotax.blog.fc2.com/tb.php/1965-ac105c52
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)