FC2ブログ

足立区出身税理士の海外旅行記

地元の東京都足立区で事務所を開業している税理士の海外旅行記です。

幻のガーナ旅行1

 令和2年7月16日(木)~26日(日)まで、夏季旅行でガーナを訪問する予定であったが、GW旅行と同様にコロナ感染症の影響によりキャンセルとなった(予定していた旅程は以下参照)。
 GWのペルー旅行をキャンセルした時点で、この旅行も極めて難しいだろうと考えていたので落胆はあまりなかった。加えて、「計画」とは言っても実際には往復の航空券のみ手配していただけであり、ビザやホテルの手配はまだ行っていなかったため、ペルー旅行時と比べるとキャンセル手続きもほとんど手間を要しなかった。
 ちなみに「手間」と言えば、ガーナ渡航に当たっては様々なハードルが存在する。無論就航便が限定されていることや、事前に観光ビザを取得する必要があることも大きいが、個人的に最も驚いたのは黄熱病の予防接種が必須であるという点である。この予防接種は近くの病院で手軽に受けられるというものではなく、指定医療機関において事前予約を行った上で受けるものであり、かつ費用が1万円以上かかる。ビザ代と合計すると2~3万円かかるという費用的負担も去ることながら、予防接種とビザ取得に要する労力はかなりのものであると予想される。
 ではそこまでしてガーナに渡航したかった理由は何なのか。これについては、渡航先選定のプロセスも含めて次項で述べたい。

(予定していた旅程)
7/16  羽田→ドイツ・フランクフルトに移動  【フランクフルト泊】
7/17  フランクフルト→ロンドン経由でガーナ・アクラに移動  【アクラ泊】
7/18  アクラ観光  【アクラ泊】
7/19  アクラ→クマシに移動  【クマシ泊】
7/20  クマシ観光  【クマシ泊】
7/21  クマシ→ケープコースト観光  【ケープコースト泊】
7/22  ケープコースト観光  【ケープコースト泊】
7/23  ケープコースト→アクラに移動  【アクラ泊】
7/24~25  アクラ→ロンドンに移動、ウィンザー城観光  【機中泊】
7/25~26  ロンドン→羽田に移動  【機中泊】

足立区の中野浩志税理士事務所
スポンサーサイト



トラックバック

トラックバック URL
http://nakanotax.blog.fc2.com/tb.php/1967-5a3b96aa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)