FC2ブログ

足立区出身税理士の海外旅行記

地元の東京都足立区で事務所を開業している税理士の海外旅行記です。

幻のガーナ旅行2

 GWに予定通りペルーに渡航していた場合、最も渡航歴が少ない大陸はアフリカ大陸であり、学生時代に行ったエジプト(実際にはモロッコにも渡航したが、これはスペイン観光時の日帰りツアーとして訪れただけなので除外)と昨年訪れたチュニジアの実質2か国のみであった。しかも、両国ともにアフリカというよりもアラブ色が強い国であり、ディープなアフリカは完全に未踏のエリア。インターネットの旅行ブログでも情報が非常に少ないことから不安はあったものの、やはり強い興味をそそられた。
 では具体的にどの国に行きたいのかについて様々な観点から検討していく中で、候補に挙がったのは西アフリカに位置するガーナとセネガルであった。両国ともにアフリカ大陸の中では比較的治安が良いとされており、その他諸々の事項を総合的に考えてアフリカ初心者の旅先としては適しているように思えた。最終的にガーナをチョイスした理由は、英語の通用度が高いこととワンワールドに加盟している英国航空が定期便を就航している点であった。
 ちなみに共通する難点としては、私が愛用しているガイドブックの日本語版がなく、ロンリープラネットの英語版(西アフリカ編)を買う必要があったこと。私はかなり前から購入して関連ページを和訳していたが、やはり普段使い慣れたガイドブックには遠く及ばない。
 最後に、私はワンワールドステータスとマイル確保のために敢えてロンドン経由便を選択しているが、少なくとも私が旅行を計画した時点ではエミレーツ航空を利用すればかなりスムーズに渡航可能であるので、航空会社のステータスやマイルに縛られない旅行者は同航空会社を利用することが好ましいだろう。

足立区の中野浩志税理士事務所
スポンサーサイト



トラックバック

トラックバック URL
http://nakanotax.blog.fc2.com/tb.php/1968-20d990c6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)