FC2ブログ

足立区出身税理士の海外旅行記

地元の東京都足立区で事務所を開業している税理士の海外旅行記です。

初インド料理を堪能(インド旅行19)

 私が海外旅行中に道に迷った場合には、まずそのエリアの目印ポイントを探し、そこを起点に地理感覚を取り戻すこととしている。しかし、このコンノートプレイスの場合には、サークル状に取り囲む道路であることから、そこから地理的特徴を掴むことは難しく、加えて周囲に目ぼしい建物も少なかったことから、この方法が通用しなかった。
 最後はガイドブックの地図を片手に自力で探索し続け、とあるレストランの看板を見つけた。これはガイドブックにも記載されている地元レストランであり、この角を曲がると徒歩数分でホテルに辿り着けることがわかった。ようやくホテルまでのルートを確保できたという安堵を覚えながら、そのレストランに入ってみた。
 注文した料理はタンドーリーチキン(ハーフサイズ)とマトンカレー+ナンであり、この旅行で初めてインド料理を食した。チキンはかなりスパイスが効いていたが、柔らかくしっかりした味に仕上がっていた。カレーはスパイス抑え目(ノンスパイシー)で注文したので、辛さはなく非常に食べやすかった。ちなみに、料金は上記料理とミネラルウオーターを注文して約450ルピー(約680円)。現地相場ではとてつもない金額であろうが、私的には十分満足であった。
 その後はそのままホテルに戻り、シャワーを浴びて明日の準備を始めた。デリー駅7時発であることから、ホテルの朝飯は諦めて車内販売を利用せざるをえないことや、駅までの足はホテルに依頼することなどを考えていたところ、思わぬ珍客が現れた。

中野浩志税理士事務所
スポンサーサイト



トラックバック

トラックバック URL
http://nakanotax.blog.fc2.com/tb.php/197-72c1afab
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)