FC2ブログ

足立区出身税理士の海外旅行記

地元の東京都足立区で事務所を開業している税理士の海外旅行記です。

マル経融資

 商工会議所が実施する中小企業支援施策として、私がまず思いつくのは「マル経融資」である。これは、一定の要件を満たす経営改善を図ろうとする小規模事業者のための無担保・無保証の融資制度である。
 よくある勘違いとしては、商工会議所はあくまで申請窓口であり、実際に融資を行うのは日本政策金融公庫(旧国民金融公庫)であるという点である。具体的には、各地商工会議所の経営指導員が事業者に対する一定期間の経営・金融指導を行い、その後「推薦」という形で日本政策金融公庫への橋渡しをするという仕組みである。従って、仮に推薦を貰えたとしても、必ずしも申請通りの融資を受けられるとは限らない。ちなみに、現在の融資限度額は1,500万円、返済期間は運転資金=7年、設備資金=10年となっている。
 なお、商工会議所会員でなくても本融資を受けることは可能であるが、中長期的な事業展開を考えれば入会することが好ましいだろう。

中野浩志税理士事務所
スポンサーサイト



トラックバック

トラックバック URL
http://nakanotax.blog.fc2.com/tb.php/20-18affecd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)