FC2ブログ

足立区出身税理士の海外旅行記

地元の東京都足立区で事務所を開業している税理士の海外旅行記です。

車内の様子(インド旅行23)

 今回乗車した車両は2等車であったので、我々以外はほぼインド人であった。まず、座席は6人掛けのコンパートメントであり6人座ると結構窮屈であるが、この時は幸い2×2の4人で使用できたので不便は感じなかった。
 次に車内のクリンネスであるが、これは予想通りであったので詳しくは割愛したい。それよりも車窓から見える沿線の至る所に大量のゴミ(乗客が捨てた物)が散乱しており、自然発生的に生ずるゴミ溜めに野良犬が群がっている様子は凄まじいものであった。
 また、電車が停車(これは駅に限らない)すると物売り・物乞い・パフォーマーといった人種がぞろぞろと乗車してきて、積極的な営業?を行ってくる。我々外国人は恰好のカモと考えているらしく、特に物乞いやパフォーマーはしつこかった。ちなみに、後日1等車両に乗車した時には、彼らにお目にかかることは皆無であったことから、おそらく1等車への出入りは禁止されているものと思われる。
 この他、乗車ドアが開け放しであるので走行時は結構危険と思われるし、徐行すると勝手に人が乗り込んでくることも度々あった。テレビ番組などで見たことはあったが、実際に見ると日本とのギャップの違いに改めて驚かされる。
 こうした様子を興味深く観察しつつ、日本人旅行者と談笑しているうちにアグラ駅に到着。当初午前10時到着の予定であったが、出発3時間遅れに加えて更に2時間遅れて既に15時。次の目的地への鉄道チケット手配やホテルまでの移動時間等を考えると本日の観光は厳しい時間である。とりあえず今日は雑用を片付けて明日に備えた休息日にしようと前向きに考えてアグラ駅を出た。

中野浩志税理士事務所
スポンサーサイト



トラックバック

トラックバック URL
http://nakanotax.blog.fc2.com/tb.php/210-55d1f7c0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)