FC2ブログ

足立区出身税理士の海外旅行記

地元の東京都足立区で事務所を開業している税理士の海外旅行記です。

怪しげなリキシャーマン①(インド旅行24)

 アグラ駅到着後に車内で一緒に過ごした日本人とは別れ、まずチケットオフィスで翌々日に訪問予定であるジャイプール行きのチケットを購入することとした。駅舎を出るや否や1人の中年男性が声を掛けてきた。チケットオフォスの場所を教えてくれているようだが、非常に怪しい風体であるので終始無視して逆の方向に歩き続けた。そして、チケットオフィスと思しき場所に辿り着いて確認したところ逆方向とのこと。この男の言った通りである。その後もこの男は私の後に付いてきていろいろ言ってきたが、第一印象が悪かったので引き続き無視していた。しかし、その後のチケット手配に至るまでの幾つかの状況は、全てこの男の言った通りとなった。
 結局、私が無事チケットを購入するまでこの男は私を待ち続け、その後も引き続き付いてきた。さすがに多少警戒も解けたので少し話をしてみると、この男はプリペードリキシャーのドライバーであり、定額料金(約100ルピー=約150円)で宿泊ホテルまで連れて行ってくれるとのこと。ちなみに、プリペードリキシャーとは前払い定額制のオートリキシャーのことであり、ニューデリーやアグラなど主要都市の駅前には専用ボックスがあって手配を依頼することができる。利用メリットとしては、通常のオートリキシャーと比べてぼったくりリスクは相当軽減されるという点である(完全に軽減されるわけではない)。
 料金相場は概ねガイドブック記載の通りであったので、この男の言う通りにした。そして、約10分後に無事ホテルに到着したので降りようとしたところ、彼が一つの提案をしてきた。

中野浩志税理士事務所
スポンサーサイト



トラックバック

トラックバック URL
http://nakanotax.blog.fc2.com/tb.php/211-f03135e7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

-

管理人の承認後に表示されます

  • 2013/05/15(水) 09:00:55 |