FC2ブログ

足立区出身税理士の海外旅行記

地元の東京都足立区で事務所を開業している税理士の海外旅行記です。

タージマハル①(インド旅行26)

 この日は9:00にホテルを出発し、まずはタージマハル観光、続いてベビータージと言われる郊外の廟を観る。次に、川を挟んだ裏側からタージマハルを望めるマターブバーグという絶景スポットを見た後、アグラ城を訪問する予定となっている。
 ホテル前で昨日のリキシャードライバーと合流し、10分ほどでタージマハル入口付近の駐車場に到着。この周辺は安宿や土産物店、庶民的なレストランなどが立ち並び、大変雑然とした雰囲気である。ドライバーからもこのエリアで買い物・飲食はNGとアドバイスされていたので、周囲の呼び掛けは一切無視して足早に通り去ってエントランスに到着した。ちなみに、タージマハルの入場料は750ルピー(約1,100円)とインドの観光施設の中では断トツで高い。さすがにインド随一の観光地である。
 大きな門を2つくぐると白亜の大理石で造られたお馴染みの建造物が姿を見せる。テレビでは何度か目にしているためその美しさは知っていたが、実際に現物を見るとその美しさを遥かに上回る魅力がある。美しく・壮大・上品な建造物としてまさに世界を代表する歴史遺産である。なお、タージマハルの歴史的背景等の詳細については、他のホームページ等で多数紹介されているのでそちらを参照いただきたい。

中野浩志税理士事務所
スポンサーサイト



トラックバック

トラックバック URL
http://nakanotax.blog.fc2.com/tb.php/213-22ce4cb1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)