FC2ブログ

足立区出身税理士の海外旅行記

地元の東京都足立区で事務所を開業している税理士の海外旅行記です。

ベビータージとブラックタージ(インド旅行28)

 続いて向かったのは郊外にある別名「ベビータージ」と呼ばれる廟である。こちらも白大理石で建造された墓であるという点においてタージマハルと同様であるが、タージマハルと比べると大変ミニサイズであるため、通称ベビータージと呼ばれている。
 確かに建造物そのものは小さいのだが、芝生の中に白大理石が映える様が非常に印象的である。また、内部の装飾については、むしろタージマハル以上に見事なものであったと記憶している。タージマハルと比べると観光客が非常に少ない場所なのだが、是非訪問することを勧めたい。
 ベビータージを観た後はマターブバーグという庭園に向かった。この庭園からはあのタージマハルを裏側から臨むことができる絶景スポットである。そして、ここは黒大理石の建造物ブラックタージが建設される予定であった場所でもある。妃を亡くした皇帝は、その妃のためにタージマハルを建設し、その後皇帝自身のためにこのブラックタージ建設を計画したのである。結局この計画は実現しなかったのだが、現在もその礎石はしっかり残されている。仮に計画が現実のものとなっていたら・・・と考えると、観光客の一人として少し残念な気もする。

中野浩志税理士事務所
スポンサーサイト



トラックバック

トラックバック URL
http://nakanotax.blog.fc2.com/tb.php/215-814eb6ea
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)