FC2ブログ

足立区出身税理士の海外旅行記

地元の東京都足立区で事務所を開業している税理士の海外旅行記です。

1等車両のメリット(インド旅行35)

 電車は定刻にアグラを出発した。デリー駅でのことを思うと非常にラッキーと言って良いだろう。今回乗車したのは1等車であり、2等車を利用した前々日とは異なり多数の外国人旅行者が乗車していた。しかし、1等車とは言うものの座席幅は大変狭くて期待外れ。加えて、私の座席のリクライニングは壊れて使用できなかった。
 乗車料金は5時間乗車して約350ルピー(約530円)。無論、日本と比べると激安であるが、デリーからアグラに移動した際の2等車料金(75ルピー)と比べると約5倍である。これだけ聞くと1等車のメリットが皆無に思えるが、決してそうではない。
 と言うのは、2等車を利用した際に遭遇した物乞い・物売り・パフォーマーなどの人種が全く現れなかったのである。あくまで私の推測であるが、おそらく彼らが1等車両に出入りすることは禁止されているのではないか。彼らとの面倒なやりとりを回避し、読書や談笑・睡眠に充てることができるという点を大幅な料金差と考えれば十分納得できる。

中野浩志税理士事務所
スポンサーサイト



トラックバック

トラックバック URL
http://nakanotax.blog.fc2.com/tb.php/228-6fad05e5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)