FC2ブログ

足立区出身税理士の海外旅行記

地元の東京都足立区で事務所を開業している税理士の海外旅行記です。

バルト3国旅行を終えて

 去る6月15日(土)~23日(日)の9日間、当初の予定通りバルト3国(エストニア・ラトビア・リトアニア)を旅した。
 その感想を一言で述べるとするならば、いずれも非常に美しい国々であった。歴史遺産・雄大な自然・街行く人々、旧市街の雰囲気など全ての要素について、十分満足行くものであった。敢えて一つ不満を挙げるとすれば、全てのバランスが整い過ぎているがために、これが最も印象に残ったという「突出した一つ」を選ぶことができないことであろうか。
 確かにこの3国は、日本人の旅行先としては若干地味過ぎると思われる。パリのベルサイユ宮殿やローマのコロッセオといった誰もが知っている著名な観光スポットがあるわけではなく、国としても知名度も今一つ、さらに日本から直行便があるわけでもない。実際、今回観光中において日本人を目にしたのは僅か2回だけであった。だが、完全に観光地化されていない都市の魅力を十分堪能できたという点において、この3国を渡航先に選択したことは最良ではなかったかと考えている。
 なお、本旅行記については、(まだまだ先になるとは思うが)追ってブログで紹介していきたい。

(旅程)
6/15  成田からヘルシンキ経由でエストニア(タリン)着 【タリン泊】
6/16  終日タリン観光 【タリン泊】
6/17  ラトビア(リーガ)に移動・観光 【リーガ泊】
6/18  終日リーガ及び近郊観光 【リーガ泊】
6/19  リトアニア(シャウレイ・ヴィルニュス)に移動・観光【ヴィルニュス泊】
6/20  終日ヴィルニュス及び近郊観光【ヴィルニュス泊】
6/21  終日カウナス観光【ヴィルニュス泊】
6/22  ヴィルニュスからヘルシンキ経由で成田着【機内泊】
~23

中野浩志税理士事務所
スポンサーサイト

トラックバック

トラックバック URL
http://nakanotax.blog.fc2.com/tb.php/236-be2ee8fe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)