FC2ブログ

足立区出身税理士の海外旅行記

地元の東京都足立区で事務所を開業している税理士の海外旅行記です。

レストランでのチップ(インド旅行39)

 こうして明日の足を確保してレストランで昼食を取った。昼食メニューは例のターリーである。しかし、デリーやアグラと比べてかなりスパイスが効いており、ほとんど手付かずのカレーもあったことは残念である。値段はミネラルウオーター込みで約300ルピー(約450円)であったが、この他メニューの詳細について親切に教えてくれた老練のウェイターに対するチップ(1ドル)を与えた。
 インドにおいてレストランでのチップの取扱いは人それぞれであろうが、私の場合にはガイドブックを見ながらウェイターに対して色々質問することが多いので、(レストランの店格にもよるが)それに対する感謝の意を込めて支払額の10%程度を渡すこととしている。この時は、特に色々世話してくれたことに加えて、このウェイターも明らかにチップを期待している反応を示してきたので、若干多めに与えたというところであろうか。
 ちなみに、今回旅行中に入店したレストランで不快感を覚えたことは皆無であったし、前述のホテルの時と同様、チップを与えることによるプラス効果も少なくないことを考えると、今後も同様の対応で臨んでいくことになるだろう。

中野浩志税理士事務所
スポンサーサイト

トラックバック

トラックバック URL
http://nakanotax.blog.fc2.com/tb.php/238-485a7b38
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)