FC2ブログ

足立区出身税理士の海外旅行記

地元の東京都足立区で事務所を開業している税理士の海外旅行記です。

世界遺産は必ず訪問?(インド旅行40)

 ジャイプール観光で初めに向かった場所は、シティパレスである。ここは現在この地域を治めるマハラジャの住居であり、その一部が博物館等として一般公開されている。
 パレス内の建築物は、ピンクや白の鮮やかな色彩が非常に印象的であるとともに、装飾や展示物についても、これまで見てきた数々の史跡と比べても遜色ないほど立派なものであった。おそらく、この地域の歴史について全く知らない観光客であっても十分見学が楽しめる内容であると思われ、こうした意味においては次の観光スポットであるジャンタル・マンタルと好対照である。
 そのジャンタル・マンタルとは、現在も使用されている天文台である。広い敷地内に多数の天文観測機器が展示されており、世界遺産にも指定されている。しかし、天文学に強い関心がないことに加えて予習も全くしていない私にとっては、単に歩きながら見たという事実以外何も残らなかった。と言うか、世界遺産ではなかったらまず訪れないスポットであっただろう。
 そして、この天文台観光に時間を取られたため、この日予定していたハワマハル(風の宮殿)は明日に持ち越しとなった。世界遺産=必ず訪問という先入観を捨て去ることができれば良いのであるが、折角来たのだから・・・と考えてしまうと難しいだろう。

中野浩志税理士事務所
スポンサーサイト



トラックバック

トラックバック URL
http://nakanotax.blog.fc2.com/tb.php/240-da66cec0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)