FC2ブログ

足立区出身税理士の海外旅行記

地元の東京都足立区で事務所を開業している税理士の海外旅行記です。

順調に思えた観光(インド旅行42)

 ジャイプール滞在2日目を迎えた。この日はオートリキシャーをチャーターして終日ジャイプール観光を行うこととしている。
 朝食を済ませた後、出発予定時刻の9時前にホテルでリキシャーの到着を待っていると、昨日予約したリキシャーとは別のリキシャードライバーが声を掛けてきた。何でも、昨日約束したドライバーの都合が悪くなったので、俺が代理で案内してやるとのこと。この話が本当であろうことは会話の中で十分わかったので、勧めに従いこの男に依頼することにした。
 このドライバーは日本名を自称「道太郎」(日本人観光客が自分のために名付けてくれたらしい。以下、このドライバーのことは「道太郎」と表記する)と言い、日本人観光客を何度も案内しているベテランドライバーとのこと。例の感想ノートも見たが、道太郎のことを良く言う日本人旅行者の書き込みが複数あった。まあ問題なさそうだ、とこの時点ではかなり安心した記憶がある。
 まず向かったのは昨日積み残しのハワマハル(風の宮殿)である。この宮殿は昨日訪問したシティパレスの至近距離に位置し、そのピンク色の美しく雄大な外観は町のシンボルとなっている。朝一の訪問ということで観光客はほとんどいなかった。その外観も立派であるが、内部も様々なデコレーションの色調が見事であり、また、宮殿から眺めた周囲の景観も素晴らしいものであった。
 そして次に向かったのは、道太郎がお勧めだと言う地元のヒンズー寺院である。薄紫色の寺院外観に多少違和感を覚えつつ中に入ると、眩しいばかりに金ピカの壁面・天井・調度品類が待ち受けていた。どうやら地域に愛されている寺院らしく、入れ替わり地元市民がお祈りに来ていた。
 こうして順調に観光は進み、続いて郊外のアンベール城に足を延ばした。

中野浩志税理士事務所
スポンサーサイト



トラックバック

トラックバック URL
http://nakanotax.blog.fc2.com/tb.php/243-04451352
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)