FC2ブログ

足立区出身税理士の海外旅行記

地元の東京都足立区で事務所を開業している税理士の海外旅行記です。

猛暑下のクライアント訪問

 東京では最高気温が35度を超える猛暑日が続いている。屋外作業や営業回りなどを主業務としている人々にとっては極めてタイトな環境である。
 税理士業務については事務所内での作業もあるが、やはりクライアント訪問など外出する機会も多く、この酷暑には悩まされている。特に私の場合、事務所から2キロ程度に位置するクライアント(綾瀬・北千住など)については徒歩で訪問しているのだが、この酷暑の中を2キロ(約20分)歩くと間違いなく汗だくになる。さすがにこのままクライアン事業所にお邪魔するのは憚られるので、駅や百貨店などのトイレを利用して一度着替えている。また、炎天下の外出はかなり体力を奪われるため適度な休憩を挟んだり、熱中症に備えてこまめに水分補給を行うよう心掛けている。
 ニュースによれば、この猛暑は日本に限ったことではなく世界共通の現象とのこと。そういえば先般訪問したバルト3国のうちリトアニアは、6月にもかかわらず地元の人々も驚くほどの猛暑であった。世界的な温暖化の影響であろうか。いずれにしても、暑さに負けずに頑張っていきたい。

中野浩志税理士事務所
スポンサーサイト



トラックバック

トラックバック URL
http://nakanotax.blog.fc2.com/tb.php/244-66ad4cf5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)